SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

東京シルク物語

東京に養蚕をしている農家があるのを知っていますか?
日本の絹の99%は外国の糸でできているのを知っていますか?
それより繭を蚕がつくるところ見たことありますか?
今年限りで国からの養蚕の助成金が無くなること、なんと9割も、知ってました?
なんとか東京のシルクを残していきたいと願っている人たちの物語です。
<< 第10回東京シルク展開催のお知らせ | main | 淡交社 月刊誌「なごみ」に「東京シルク」が載る! >>
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の群馬編で技術指導を依頼されて。
先日から渋谷のNHKに小此木先生他1名で、上州座繰り機を使った糸繰りの技術指導に伺っています。
以前より番組担当の方から依頼があり、古い糸繰り機を使うシーンを撮りたいとのこと。
先方で用意してくれた機械はたいへん古いもので、ドラマの時代には既に使われていないものだったそうです。


 先生いわく、「この時代にはこの地域ではこの機械は使われていないはず。」というわけで、多摩シルクから座繰り機を貸し出し、使い方も指導することになったようです。放映は10月以降だそうですが、今から楽しみですね。

ところで私が迂闊に取材を受けてしまったため、先生にはたいへんなご負担をさせてしまって この場をかりて深くお詫びいたします。
ですが、日本の絹産業のためですからもうひとがんばりお願いいたします。




花燃ゆ「群馬編」

http://www.nhk.or.jp/maebashi/hanamoyu/special/katori5min.html
| 純国産シルク | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









http://blog.tokyosilk.jp/trackback/62
HOME  東京シルクの会について  メンバー紹介  養蚕農家さんの紹介  オリジナル作品  インフォメーション  リンク  お問い合せ

Tokyo Silk. All right reserved. Copyright 2012. 掲載内容の無断転載はご遠慮ください。